スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レイアウトが変えられていく・・・

今朝は本当に凍りつくような思いをしました。

明け方かなり早くから起きてしまったいちご嬢、退屈だったのか眠っている私のお腹に乗ったり、肩にもたれて転がってみたり、顔やら腕やら舐めまくってみたり、でも噛まずに可愛らしく遊んだりしながら枕元に座って私が起きるのを待っていました。
「あら、今日は何やらかわいらしいではないか」と思った私は浅はかでした。

私が起きてからは「いちご大サーカスショー」として高所高速ぐるぐる回遊移動が華々しく繰り広げられてしまいました。今日はもう照明からタワーのてっぺんに飛んで、完全空中路が完成しています。
仔猫には慎重とか確認とか注意とか言う言葉は関係ありません。ただの無謀で危なっかしい暴走獣です。
高いキャビネットのさらに上に置いたスピーカーの上から例の照明にも飛び乗っています。あろうことかその照明の金属チェーンをチョイチョイしてじゃれてます。重みでぐらぐら揺れて今にも柄が折れるか付け根から取れるかしそうです。怒ったらなお興奮してヒートアップしてしまうので、途中から他のもので注意をひいて降ろしたりしましたがまたまた何度も乗っかります。
心配なあまり苛立って朝からキーーーーーッ!です。
何度かそんなことを繰り返しながら、朝食のパンを食べて目線をいちごから離した時でした、
照明に飛ぼうとしたのかスピーカーとキャビネットのわずかな隙間の端から足を滑らせ、いちごが落下!!
ローテーブルで体を打ち、床に横たわって数秒呆然と固まるいちごを見て、私は身がすくみました。

骨折れてない? 
頭打ってない?
息出来る?
大丈夫?
どうもない?

すぐに走り回ってました。
箪笥の上にも飛び乗ってました。
でも ほら 時間がたってから骨折したところが腫れたりとか
頭だったら硬膜下血腫とか脳挫傷とか・・・
30分位見てましたが一応大丈夫そうだったので仕事に行きましたが、心配で心配で・・・・・
ものすごい勢いで就業時間ダッシュで飛んで帰りました。


元気でした。
ヨカッタ。
いちごを守ってくれてありがとう、ルビー。

ジャンプに失敗したのならしっかり受け身ができるけど、その前に思わぬところで足を滑らせたものだから全く準備ができなかったのでしょう。事故っていうのはやっぱりそんな時に起こるんですね。
で、とりあえずさっきスピーカーを床に降ろしました。
スピーカーの上からだとやや下にぶら下がった照明に乗っかるので飛びやすいのだと思うのです。キャビネットだけなら170センチくらいなので天井の照明よりはだいぶ低いから少しは自重するかなと思いまして。
笑顔
スピーカーをどけたら白の壁紙が真っ黒なんだけどどうやって隠そうかしら。
我が家のレイアウトや飾り物、置物はいちごの危険回避(あるいはいちごからの危険回避)のためにどんどん変えられていきます。
元気と無事故が最優先ですから仕方ないない。

※大きな画像はコチラ→写真部
スポンサーサイト

テーマ 猫のいる生活
ジャンル | ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あいやー、それは大変でしたね。
うちはディが経験した3部屋とも、あまり高いところに行くレイアウトが無かったので気にしませんでしたが、ガスコンロに乗ったりしないか?などは、ちょち考えました。

いわゆるリスクアセスメントは大事ですね。^-^;
子猫は体柔らかいから、、、だけど、いちごちゃんはルビたんより活発そうだし、一応みときましょ!

デノマさん

はいー、本当に半泣きになりそうでした。
スピーカーを降ろしてからは照明には乗っていません。乗りたそうに鳴いてみることはあるんですが・・・・・
またやるようなら、リビングのこの照明とキッチンの天井べったりの照明を入れ替えようと思っています。変だけど安全第一なので。
人がいない時はあんまりアクロバティックなことはしていないようではあります。

ルビーより活発と言うよりはもう別の生き物ですね。
プロフィール

ルビママ

Author:ルビママ
猫好きの虎好き
職業:言語聴覚士

ルビー(チンチラシルバー/♂) 
ルビママが全力で愛した猫
2010年10月25日に16歳3ヶ月でお星様になる。

いちご(三毛の長毛/♀)
このブログの主役
2011年1月3日生まれ(暫定)
4月29日の夜にやって来た!
まれに動画ライブ配信中

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR

【その他】
人気ブログランキング
いつでも里親募集中
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。